リバネスユニバーシティーNEWS2022年度 コース受講生募集開始!

2021.12.01

2022年度 コース受講生募集開始!

株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長COO:髙橋 修一郎、以下「リバネス」)は、2022年6月より開講する、リバネスユニバーシティーのコース受講生の募集を開始いたします。

概要

『地球貢献を実現する』ために必要なリーダーとは? そんな大きな問いを掲げ、株式会社リバネスは、2020年12月にリバネスユニバーシティーを開始しました。リバネスのサイエンスブリッジコミュニケーター(SBC)が自ら実践し蓄積してきた、知識プラットフォームを構築するプロセス=知識製造業の本質を分析して、そのノウハウの全てを統合した唯一の人材育成プログラムです。
地球規模の課題解決には、科学技術の発展のみならず、個の熱を起点として深化させた問いであるディープイシューを起点に、複数のテクノロジーや知識を集積させて、1つの技術として機能するディープテックを組み上げ、ブリッジコミュニケーションにより大きな器のプロジェクトを生み出せるリーダーが必要です。私たちはその人材を「地球貢献型リーダー」と定義し、様々な領域の課題をテーマにリーダー育成のためのコースを開発・実施いたします。

※リバネスユニバーシティーは、学校教育法上で認められた正規の大学ではありません。

コース受講説明会を開催いたします

参加希望の方はまずは以下の説明会にご参加下さい

リバネスユニバーシティー2022 オープンキャンパス
リバネスユニバーシティーの目的や特徴、各コースの内容や受講方法などを紹介するとともに、講座の様子を体験いただける説明会を開催いたします。

日時:① 2022年 1月 13日 (木) 17:00~18:30
   ② 2022年 1月 21日 (金) 17:00~18:30
形態:オンライン(zoom)

申込:リバネスIDに登録の上、こちらよりお申込み下さい

コース受講の募集要項

リバネスユニバーシティーオリジナルのコースだけでなく、企業との連携で設立した「企業カレッジ」主催のコースを開発・実施いたします。いずれも異業種、異分野、異世代混合チームでの実践を通じて、リーダーに必要な概念と、地球貢献型ビジネスを創造するための知識を得ることができます。

<各コース共通要項>
・グループディスカッションやアウトプットが主体の実践型講座です
・各コース1組織あたり2名までの参加となります
・参加者の業種、職種、年齢は問いません

<開講コース一覧>
ブリッジコミュニケーションコース

主催:株式会社リバネス
期間:2022年6月〜8月(隔週日曜日)
場所:オンライン
定員:通常クラス(20名)・視聴のみ(100名)
参加費:通常クラス(165,000円)・視聴のみ(99,000円)
内容:
地球貢献型リーダーの根幹を成すブリッジコミュニケーション力を鍛えるコースです。異なるものに橋をかけ、世界を変えるチームをつくる「ブリッジコミュニケーション講座(全6回)」とブリッジコミュニケーションを実践する「BC実践ゼミ(全4回)」で構成されています。

 詳細はこちら

ディープテックコース

主催:株式会社リバネス
期間:2022年9月〜2月(隔週日曜日)
場所:オンライン
定員:通常クラス(20名)・視聴のみ(100名)
参加費:通常クラス(330,000円)・視聴のみ(99,000円)
内容:
個の熱を起点とした課題発掘とイシューを解決する知識の融合に必要な力を鍛えるコースです。個の熱を起点にした課題発掘力を鍛える「ディープイシュー講座(全6回)」、知識を集積し解決に必要な技術を組み上げる「ディープテック講座(全6回)」で構成されています。

 詳細はこちら

エコテックコース

主催:JRE Stationカレッジ(東日本旅客鉄道株式会社)
期間:前期)6月〜9月 後期)11月〜2月(隔週水曜日)
場所:東京駅キャンパス(STATION DESK 東京 premium)
定員:通常クラス(20名)・オンラインクラス(100名)
参加費:通常クラス(495,000円)・オンラインクラス(99,000円)
内容:
JR東日本のアセットをフル活用し、「水辺と環境・まちづくり」をテーマに、水質浄化、廃棄物循環、養殖などに関連するサステナブルビジネスを構想します。全6回の講座と全8回のゼミで構成され、課題発掘力と思考法を身につけ、複合的な視点をもち、地球と調和する持続可能なビジネスを考えます。

 詳細はこちら

フードテックコース

主催:JRE Stationカレッジ(東日本旅客鉄道株式会社)
期間:11月〜2月(隔週月曜日)
場所:新大久保駅周辺
定員:通常クラス(20名)・オンラインクラス(100名)
参加費:通常クラス(495,000円)・オンラインクラス(99,000円)
内容:
JR東日本のアセットをフル活用し、「新しい食の循環」をテーマに「フードロス」、「アグリテック」、「新たな 食の流通」などの題材を受講生とともに考え、サステナブルビジネス開発に取り組みます。全6回の講座と全8回のゼミで構成され、課題発掘力と思考法を身につけ、複合的な視点をもち、地球と調和する持続可能なビジネスを考えます。

 詳細はこちら

Coming soon!
スタートアップコース
ベンチャーハンズオンコース

おすすめコース(企業様向け)

①こんな課題を持っている方
・自社内のイントラプレナー人材の発掘・育成に活用できそうな知識を得たい
・アイデアは出せても周囲を巻き込んで壁を突破していけるリーダー人材が不足
・ベンチャー出向よりライトに外のネットワークやマインドを得られる場が欲しい

オススメ→ブリッジコミュニケーションコースディープテックコース
新規事業部に関わる人材のベーススキルアップはもちろん、新しい考え方やマインドを自社内に持ち帰り、自社内の文化・土壌を作るリーダーとして活躍することも可能です。

②こんな課題を持っている方
・自前主義が強く、社外と連携したテーマが生まれにくい
・サステナブルビジネスに関心があるが、何から始めたら良いかわからない
・エコやフードをテーマに新規ビジネステーマを探索している

オススメ→エコテックコース・フードテックコース(JRE Stationカレッジ)
「東京湾で養殖は実現できるのか」「資源循環型のまちとは」など具体的なテーマを掲げ、異業種チームでリアルなサステナブルビジネスの開発に挑戦します。

参加申込み

参加希望の方はまずは以下の説明会にご参加下さい!

リバネスユニバーシティー2022 オープンキャンパス
リバネスユニバーシティーの目的や特徴、各コースの内容や受講方法などを紹介するとともに、講座の様子を体験いただける説明会を開催いたします。

日時:① 2022年 1月 13日 (木) 17:00~18:30
   ② 2022年 1月 21日 (金) 17:00~18:30
形態:オンライン(zoom)

申込:リバネスIDに登録の上、こちらよりお申込み下さい

この記事をシェアする