リバネスユニバーシティー開講コースブリッジコミュニケーションコース

ブリッジコミュニケーションコース

受講登録方法

リバネスIDに登録の上、まずはこちらよりオンライン説明会にご参加下さい

カテゴリ

概念教育

概要

主催:株式会社リバネス
期間:2022年6月〜8月(隔週日曜日)
場所:オンライン
定員:通常クラス(20名)・視聴のみ(100名)
参加費:通常クラス(165,000円)・視聴のみ(99,000円)
内容:
地球貢献型リーダーの根幹を成すブリッジコミュニケーション力を鍛えるコースです。異なるものに橋をかけ、世界を変えるチームをつくる「ブリッジコミュニケーション講座(全6回)」とブリッジコミュニケーションを実践する「BC実践ゼミ(全4回)」で構成されています。

1.ブリッジコミュニケーション講座

本講座は異なるものに橋をかけ、世界を変える価値を生み出すサイエンスブリッジコミュニケーションの概念を学び、リーダーに必要なマインド・思考・価値観を身につけることを目的としています。自分を知り、相手を知る共感的コミュニケーションが、新しいことを起こすリーダーを支える最も重要な基礎力です。コミュニケーション、プレゼンテーション、リーダーシップ、ライティングに対する概念をシフトさせ、4つの講義を通じてリーダーに必要な力を紐解き、実践的に考え方を身につけます。

第1回【ガイダンス】地球貢献に必要な3つのScience Bridge Communication
個の情熱で発掘するディープイシューと、知識の集積によって生まれるディープテックをつなぐために欠かせない、異なるものに橋をかけるサイエンスブリッジコミュニケーションの概念について学びます。

第2回【講義1】異質なものに橋を架ける共感的コミュニケーション
サイエンスブリッジリーダーでもっとも重要な「共感的コミュニケーション」について考え、サイエンスブリッジリーダーで重要とされるコミュニケーションの力、それを発揮するための行動や考え方を理解します。

第3回【講義2】相手の心を動かすプレゼンテーション
相手を動かす「プレゼンテーション」について考え、チーム内外の人たちを巻き込むリーダーとなるために必要なプレゼンテーションの力について理解します。

第4回【講義3】個の熱を源泉に発揮し続けるリーダーシップ
サイエンスブリッジリーダーで発揮されるリーダーシップの形とは何か。またその重要性とは。新しいものをスピードを持って生み出すために、全員がリーダーシップを発揮して価値を生み出す時代のリーダー像について考えます。

第5回【講義4】相手の心に残る言葉とストーリーをつくるライティング
サイエンスブリッジリーダーに必要な書く力やその場面について考え、知識を自分の言葉にして伝えるライティングについて理解し、実践します。

第6回【アウトプット課題】仲間を集める「超異分野交流会」
上記5つの講義で学んだことを生かし、自らの専門やパッションをわかりやすく相手に伝え、仲間を集めるプレゼンテーションに挑戦します。

2.ブリッジコミュニケーション実践ゼミ

リバネスのアセットを活用した中高生向けの「体験型プログラム」及び「取材記事」の企画開発を通じて、ブリッジコミュニケーションを実社会の中で活用する実践的ゼミです。「取材記事」の企画は、記事の目的設定、取材相手の発掘、取材依頼及び取材を通じて、ブリッジコミュニケーションを通じてWEB検索では集められない知識の集め方を学びます。また、「体験型プログラム」の企画開発は、単なる教育プログラムの開発ではなく、全く異なる「相手」と相互理解し「中高生と協働するプロジェクトを企画し、中高生を巻き込みに行く」ことが達成目標です。異業種・異分野チームの中で自分自身の強みや興味と向き合い、ブリッジコミュニケーションを通じて相手を巻き込む力を鍛えます。

第1回 外に出て知識を集め、発信して仲間を集める「取材記事作成」

第2回 プロジェクトを設計し、学校に持ち込む「企画書」をつくる

第3回 中高生を巻き込む「導入プレゼン」をつくる

第4回 中高生と協働するために必要な「ミッションシート」を開発する

第1回終了後、リバネスが出版・制作している雑誌編集長への記事企画提案が可能です。企画が通った場合は取材・記事作成・出版まで挑戦することができます(任意参加)
第4回終了後にリバネス社員とともに実際に連携校へ企画提案を行い、企画が通った場合は企画開発と実施まで挑戦することができます(任意参加)

参考図書

受講生の声