リバネスユニバーシティーNEWS2022年度の特待生の募集を開始しました

2022.05.16

2022年度の特待生の募集を開始しました

この度、リバネスユニバーシティーは、「ブリッジコミュニケーションコース」及び「ディープイシューコース」にて特待生を募集いたします。

特待生に採用された方には、株式会社リバネスが主催する「ブリッジコミュニケーションコース」「ディープイシューコース」に無償で参加する権利が付与され、さらに「リバネス奨学金制度」の採択候補者となります。

本特待生は自ら問いと学びの場を設定し、多様な学びの場に飛び込み、自らキャリアを切り拓く学生を対象とします。特別なスキルや能力は不問です。「**に貢献したい」という熱を持ち、外の世界との繋がりを開拓しながら、その一歩を踏み出してみようという意志のある方の応募をお待ちしています。

リバネスユニバーシティー特待生

  • 対象者
  • 募集人数:5名程度
  • 付与される権利:コース受講料全額免除
    • 基本オンライン受講のコースですが、1〜2回程度現地開催の回があります
    • 現地参加される場合の交通費・宿泊費は自己負担となります
  • 申込み期間:2022年5月16日(月)〜2022年5月27日(金)
  • 採択決定:2022年6月8日(予定)
  • 申請方法
    • こちらのフォームより必要事項記載の上、お申し込みください
    • 応募多数の場合はフォームに記載いただいた申請理由の内容を鑑み、選抜いたします

リバネス奨学金制度

リバネス奨学金は学生の多様な学びとキャリア形成を促進することを目的とした奨学金制度です。

現在、日本では大学・大学院が実施する規定のプログラム以外の場へと、学生がチャレンジする機会は決して多くはなく、結果として多様な学びを実践したロールモデルが不足しています。このような課題を解決するためには、自ら問いと学びの場を設定し、そこへ飛び込むことができる学生の活動を奨励し、自らキャリアを切り拓く学生を増やすことが必要です。そこで私たちは、我が国における学びの多様化に貢献できると仮説を立て、学生のチャレンジに幅広く活用できる本奨学金を設置しました。

  • 解決する課題:所属する大学、大学院が規定プログラム以外のチャレンジをする機会の不足/ロールモデルの不在
  • 対象者
    • 現在学生であり、また2023年度終了時まで学部〜博士課程に在学する学生である方
    • リバネスユニバーシティー修了者で優秀な成績を修めた学生
  • 支給奨学金額:1名あたり最大50万円
  • 活用方法:授与者はリバネスユニバーシティーで獲得した考え方を元に、所属機関での学びをより多様にするアクションを行うために奨学金を活用できる

2021年度奨学金授与者である成松紀佳さんのインタビュー記事はこちら

 

この記事をシェアする